読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にとっての2016ねん。

今日は12月30日。

 

今年のまとめを語る前に、そんな今日のことをすこしだけ笑

 

 --------------

 

 

今年も残すところ一日となった今日、部屋の大掃除をしました。

 

 

ひとり暮らしの部屋って、家族と暮らしていた時に比べて自分で隅々まで把握しているので、掃除は本当にしやすかったです!

 

そして、始めたら最後、こだわってしまう笑

 

つるつるぴかぴかになるまで、とことんスポンジでこすって、拭き掃除もすみずみまで。

ぬかりなく掃除しました笑

 

と言ってもきっと、今晩と明日で汚して新年を迎えるのだと思います笑

 

 

初めてやったことといえば、

パイプユニッシュ。笑

 

へどろって、素手でかき出すものだと思っていたんです。

ビニールとブラシを用意して、ひたすらに取るものだと。

 

それなのに!

こんな便利なものがあったなんて。

ヘドロも髪の毛も、溶かして流してくれる!

(無知って怖い。)

 

昨日さっそく購入して、わくわく、でもすこし慎重になって、ドキドキしながら排水溝に注いでました、楽しかった。

 

おかげでお掃除簡単でした!!!

ありがとう開発者様!!!

 

 

ひとり暮らしだとこういう初体験が沢山出来て、ほんと、何をするにも成長できます。笑

 

 

--------------

  

そんな年末ですが、お掃除をしながらこの1年をちゃんと振り返っていました。

 

 

1月には初めてのセンター試験を受けて、

2月には私立大学の試験がありました。

 

この受験の日々は、親友、大好きな人に、家族に、沢山沢山支えられて、最後まで笑顔で明るく乗り越えることが出来て、ほんとによかったし、とっても感謝しています。

1人だったらまず心折れていました。

あの日々が、今の自分の土台でもあります。

 

3月には、最後の家族旅行

 

家族で旅行すると、友達と過ごすのとはまた違った安心感のなかで、めいっぱい現地を感じることが出来て、ドキドキとか感動とかわくわくとか、そんな思い出ばかりで、やっぱり家族ってすごいなって思わされた、今までで一番心に残っている旅行です。

 

 

そして4月には大学に入って、新しい土地で新しい生活がスタート。

それから、夏前にサークルに入って、それまで以上に素敵な人達に出逢えました。

あの時もしも入っていなかったら、今の自分は居ないし、今こんなにも多くの思い出を抱えていられなかったと思います。

 

サークルに入ってからは、友達と美味しいものを食べに行ったり、海に行ったり、合宿したり、たくさん遊んで、いろんな経験をして、その一つ一つが幸せでした。

 

そんな日々でなにより強く感じたのは、自分と関わってくれる周りの人の大切さでした。

 

 ---------------

 

一年前の私は、2015年を振り返っていたと思うけど、こんなにも心温かに文章がかけていたかというと、答えはNOだと思います。

反省とか、後悔、自分のことばかり。

こんなにも誰かに感謝して、誰かを大切に思いながら、幸せを感じてはなかったと思います。

 

 

だからこそ、今は、本当に幸せなんだと思います。

優しくて、楽しくて、明るい、素敵な人たちに囲まれて。

 

なにより、昔の自分には無かった、どうしたってできなかった、大きな信頼がいつも心の中にあります。それは本当に温かいものです。

 

 

こんなふうに思いながら、部屋を綺麗に掃除していました。終始、いい1年だったなぁって思ってた。

 


なんだか、幸せな1年を締めくくるのに素晴らしい年末でした。

 

-----------------

 

今はもう、時を止めたいだなんて思わなくなりました。

進んできてよかった、前を向いて歩んできて本当によかった。

今ここに居られて、出逢えて、本当に幸せ。心からそう言えます。

 

----

 

2016年、沢山出来ることが増えて、世界も少し広がりました。

これから迎える新年は、一分一秒も無駄にしないよう、色んなことを頑張りながら、変わらず皆と、1人と、関わっていきたいです。

大人になりながら。

 

 ---

 

最後に、
私と関わってくれた全ての人へ、本当にありがとうを伝えたいです。

 

そして、ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

f:id:racam-style03192:20161230200448j:image